MENU
本ブログにはアフィリエイト広告が含まれています。

【Dominant-X アウトドアチェアレビュー】八王子の浅川でチェアリングしてみた

いつかキャンプに行きたいと思い、アウトドア用の椅子を購入しました。

今回はAmazonでDominant-X アウトドアチェアを購入。

せっかくなので、在宅ワークの気分転換に近くの浅川でチェアリングをすることにしました。

チェアリングとは、アウトドア用の折り畳み椅子を持って近くに出かけて、気に入った場所でくつろぐことです。

目次

Dominant-X の開封

まずは、Amazonから送られてきたを開封してみました。

チェアリングできる場所を探す

開封したDominant-X を持ってさっそく浅川に・・。

八王子市役所の前でチェアリングをしようと思ったのですが、先客がいたので残念ながら断念。

そこからとぼとぼと1時間くらい歩いて西八王子の近くの浅川でチェアリングをすることにしました。

Dominant-Xの設置

かなり気に入った場所が見つかったので、Dominant-Xを設置してみました。

まずは、骨組みを作ります。

骨組みができたらシートを被せます。

完成です。

はじめて作ったのでちょっと手間取りましたが、10分ぐらいで作れました。

骨組みにシートを被せるのに手こずりました。

けど、慣れれば2、3分で作れると思います。

椅子から見える景色はこんな感じ・・。

天気も良くて、いい感じで風邪が吹いていたので気持ちよかったです。

座り心地は予想以上に良かったですね。

うまく全身が包まれるような座り心地でした。

体重がうまく分散されてリラックスして座れました。

2000円台の安いアウトドアチェアなので、座り心地は期待していなかったのですが、
予想以上に良かったです。

ただ、僕は中肉中背ぐらいの男なのですが、
椅子の大きさがぴったりフィットしている感じだったので、
体の大きな人にはサイズ的には窮屈かもしれません。

あと、椅子の横にペットボトルを入れる場所もあります。

天気の良い日に河原で涼しい風を感じながら冷たいドリンクを飲む。

思った以上に癒されました。

景色も良かったです。

鳥も川の中を泳いでいました。

川に入ろうと思ってマリンシューズを履いてきたので、一休みしたら川の中に行ってみました。

水が冷たくて気持ちよかったです。

チェアリングしてみた感想

気に入った場所に椅子を設置してゆっくりくつろげるというメリットはありますが、
正直、ベンチや土手など座れる場所があるのなら、アウトドアチェアを持ち運ぶ必要がないので、
短時間ならそっちの方が楽な気がします。

ただ、ベンチや土手よりも今回のDominant-Xの方が座り心地は断然いいので、
持ち運んで設置する労力を乗り超えれば癒される時間を過ごせるかと思います。

あと、気に入った場所でも椅子を作れるという自由度がいいですね。

人の目が気になる方もいるでしょうが、河原でチェアリングしている人はいますし、
よほどおかしな場所で無ければそれほど気にする必要もないのかと思います。

それと余談ですが、今回、マリンシューズで長時間歩いたら足の裏がすごく痛くなりました。
安物のマリンシューズというのもあるかもしれませんが、陸上を長距離歩くように作られていないのだと思います。
靴底と中敷きが薄くて歩く時に衝撃をあまり吸収しない感じです。
まぁ、その分軽いんですけどね・・。
中敷きも取り外し式だったらしくて、途中で取れたのですが、またセットしても微妙にズレてて辛かったです。

なので、河原でチェアリングするときは河原までは運動靴とかで、河原に行ったらマリンシューズを履くか、
陸上で長距離歩いても大丈夫なマリンシューズがあるのならそれを買うことをお勧めします。

ちなみに今回吐いて行った靴です。↓↓

これ、確か新品だったんですけど、一回履いたら結構ボロボロになりました。

靴底が薄くてアスファルトの上を長時間歩くのが辛かったです。
足の裏がすごい痛くなりました。

河原を散策するときは靴底の薄いマリンシューズではなく、靴底の厚い運動靴などがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次